◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイベントに関しまして受付にて600円を頂戴致します。
◇終了時間は予定時間となってますご了承下さい。
*人数が多数の場合は入店をお断りする事もございます。
・月表示すると月全体としてみやすいです。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります(予約ページ)

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

1/23 (sun) FOuR DANCERS vol.213~dance performance night~

01/23・19:0022:30


山本和馬

瀧口翔
デツ禎稀
仙波晃典

主催:AccorDance

*受付での手指の消毒、及びマスク着用でのご入場をお願い致します。
*状況により時間が早まる可能性もございます

◇ OPEN 19:00 / START 19:30
◇ adv.2200 yen + 1drink / door.2500 yen + 1drink
◇ dancer. 1600yen + 1drink

撮影:前谷開
山本和馬
ヲミトルカイ主宰、振付家・ダンサー。2013年より関西を中心に活動し、様々な企画やイベントに参加。
2018年より「ダンスの天地」を立ち上げ。自身の企画以外にもショーケース公演のプログラムなど様々な企画に関わる。


瀧口翔
半年で体重5kg増。ラグビー部時代、アメフト時代なら諸手を挙げて喜んだだろう。ただ、今は来年40歳を迎える音響のおじさん。30歳でダンサーになり、音楽家、パフォーマー、俳優、宣伝美術、テクニカルディレクター、映像、制作、演出助手、ドラマトゥルクと年々肩書と体重が増えていく。


デツ禎稀 (振付家・ダンサー・役者)
3歳からモダンダンス・ジャズダンスを習う。その後京都造形芸術大学(現京都芸術大学)に入学、役者・コレオグラファーを志す。
2019年Super D(ダンスカンパニー)を立ち上げ、本格的に創作活動を始める。
代表作に、『デブの裸は見たくない』、現代劇作家シリーズ9「日本国憲法」を上演する『新日本帝国』、旗揚げ公演『受胎』がある。


仙波 晃典
1996年生まれ、兵庫県出身。過去にルイスガレー、田村興一郎の振付作品に出演。2018年より物/自然物/身体の関係性に着眼した踊りを度々発表している。2020年より場踊りを始める。自身の左足首は生涯固定されている。

詳細

日付:
01/23
時間:
19:00 〜22:30

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承
下さい注)イベントの終了時間はイベントごとで違います。

2020/05 から前のEVENTはこちら
2016/04
から前のEVENTはこちら