◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイベントに関しまして受付にて600円を頂戴致します。
◇終了時間は予定時間となってますご了承下さい。
*人数が多数の場合は入店をお断りする事もございます。
・月表示すると月全体としてみやすいです。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります(予約ページ)

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

10/11 (mon) FOuR DANCERS~10周年 Special!~

10/11・19:0022:00


竹ち代毬也
石井則仁

前田英一
今村達紀

10年前、2011年10月11日にFOuR DANCERS は始まりました。
東北大震災があったこの年、今とは違う不安や憤りやヤルセナサを抱えていたのを覚えています。
それでも10年で200回を超える数を行う事が出来ました。
10年後には、また違う不安や憤りやヤルセナサを抱えているかも知れません。
それでも次の10年を目指そうと思います。

AccorDance代表 ryotaro

主催:AccorDance

 

◇ OPEN 19:00 / START 19:30
◇ adv.2200 yen + 1drink / door.2500 yen + 1drink
◇ dancer. 1600yen + 1drink


竹ち代毬也
1992 年、現代美術から舞踏に興味を持ち舞台活動を始める。「体の在り方」に興味を持ちながらダンサー、演出家、 振付家として関西を中心に活動。ダンス、演劇、ミュージシャンなど様々なジャンルのアーティストとのセッションや外部作品の出演など多数。 2013年より毎年滋賀県のお寺でダンス、演劇、音楽、落語など表現者と、ご住職の説法と手作り市など様々な人が 集うイベント「東光寺アートフェスタ」のディレクターと細々とした雑用を行う。 好きな言葉はDEAD OR ALIVE

 


石井則仁
振付家 / 舞踏家 / DEVIATE.CO芸術監督 1984年生まれ、東京都出身。 17歳からストリートダンスを踊り始め、様々なダンスコンテストにて入賞。スガシカオやDJOZMA、坂本冬美や中村美律子など数々のアーティストのバックダンサーやCM・テーマパークダンサーなどで活躍後、2006年活動場所を舞台空間へ移行。 過去に様々なDance CompanyやDance Artistの国内外の公演に参加する傍ら、蜷川幸雄や宮本亜門の演劇作品にも出演。 2006年よりコンテンポラリーダンスを辻本知彦に師事。2010年より舞踏を天児牛大に師事。 2007年よりソロ活動を開始し、現代人の肉体に宿る狂気と普遍性のある美をコンセプトに人間の心理に働きかけ、社会の真理を問う舞台芸術作品を作り続ける。 2013年ソウルインターナショナルコレオグラフィーフェスティバルにて当時の総合準優勝のJury Prizeを受賞。その後、韓国・イスラエル・シンガポールなど多くの国で再演をおこなう。 2015年 同フェスティバルにて総合準優勝のSCFアワードを受賞。初の2度受賞という快挙を遂げる。 2010年 コンテンポラリーダンスの殿堂と呼ばれるパリ市立劇場を創作拠点とし、世界45カ国のべ700都市以上で公演をしている舞踏カンパニー山海塾に在籍し、自身の活動も含め27カ国75都市以上で公演を行う。2013年に山海塾が国際交流基金賞を受賞。近年では「卵熱」「HIBIKI」のソロパートも担う。 2021年、元バレエダンサーの草刈民代が芸術監督を務めた「CHAIN of INFINITY」公演に振付家として参加し、舞踏の新しい一面を提示すると共に、多大な評価を得る。 2017年より空間美術展&舞踏公演「がらんどうの庭」を開催。松本・札幌にて行い続け、2020年には長野県松本市の松本PARCOにて開催。舞踏作品「がらんどうの庭」はスペインでも公演を行う。 職種を超え、海外のカルチャー雑誌のモデルやブランドのモデル、物理学の格子欠陥協会や日本触覚協会、SMの緊縛など、様々な業種とコラボレーションし舞踏の認知拡大・活動場所の開拓をしている。

 


前田英一
1997年より身体表現を始め、パフォーミングアートグループ:ダムタイプの作品「OR」「memorandum」「voyage」に出演。 メディアアーティスト:高谷史郎「明るい部屋La Chambre Claire」に出演。 光のアーティスト:高橋匡太 作品「いつかみる夢~京都美術ビエンナーレ特別企画展」(京都府京都文化博物館)、「スマート.イルミネーション横浜2015」「Red Room#1~4」(ヨコハマ創造都市センター)などに出演、映像参加している。
2018年、自身が演出のダンスパフォーマンス「Every Day Is a New Beginning」(アバンギルド、大阪・ブラックチャンバー、ロームシアターノースホール)を公演する。

 

撮影:前谷開
今村達紀 Tatsunori Imamura
ダンサー、振付家、パフォーマー、役者として、 akakilike、ANTIBODIES Collective、BRDG、contact Gonzo、KIKIKIKIKIKI、Monochrome Circus、Sung Yong kim、したため、多田淳之介、桑折現、白井剛、小金沢健人、村田宗一郎、飯名尚人、塚原悠也、などの作品に参加。
呼吸を止めて踊る「無呼吸」関節を鳴らす「関節話法」曽祖父の記憶と踊る「もけもけしたものがはみ出てくる」などの作品を制作。 毎日どこかで呼吸を止めて踊る「本日の無呼吸」は今年で8年目。 https://www.youtube.com/channel/UCTM_8yLxlN-9ZT8K7p6pV7w/videos

詳細

日付:
10/11
時間:
19:00 〜22:00

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承
下さい注)イベントの終了時間はイベントごとで違います。

2020/05 から前のEVENTはこちら
2016/04
から前のEVENTはこちら