◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイベントに関しまして受付にて600円を頂戴致します。
◇終了時間は予定時間となってますご了承下さい。
*人数が多数の場合は入店をお断りする事もございます。
・月表示すると月全体としてみやすいです。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります(予約ページ)

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

10/11 (tue), 12 (wed) 『偶然の仲間たち』

10/11・19:0010/12・22:00

 

出演:

佐々木峻一
Melomys
SMILE


照明 竹ち代毬也

KYOTO EXPERIMENTS 2022 フリンジ「More Experiments」

・お問い合わせ guuzennnonakamatachi@gmail.com

◇ OPEN 19:00 / START 19:30
◇ adv.2400 yen + 1drink / door.2700 yen + 1drink

 

2021年、高知の蛸蔵さんに声をかけていただく機会に恵まれて山下残さんとつくった『途端やね』を、ぜひ京都で、とくにUrBANGUILDさんで上演したくてイベントを立ち上げました。蔓延防止のため夕方で閉まってしまう居酒屋さんや残さんのアトリエで2人でつくりました。ぼくたちだけでは心許なく思い、ぼくが京都に紹介したいと思っていたmelomysともっと観たいと思っていたSMILEという、2020年以降に結成された2組もお誘いしました。偶然に集まった3つのソロパフォーマンスとオーディエンスという偶然性を大切に扱い、偶然のPARTYを作り出します。(佐々木峻一)
【上演作品】

佐々木峻一『Tin Roof / 途端やね』

原作・出演:佐々木峻一 構成・演出・振付:山下残

1988年島根県生まれ。俳優。偶然の仲間たち発起人。

2011年合田団地とともに努力クラブを結成、以降すべての本公演に出演。

また個人名義の活動で、自らの断片的なテキストを山下残の構成・演出により上演した『途端やね』、合田団地の戯曲を自ら演出・出演した『誰でもよかった』といった一人芝居を発表。

そのほかの出演作に、mimacul『さよならあかるい尾骶骨』、下鴨車窓『透明な山羊』、点々の階『点転』など。

○ melomys『snailtrail』

作・出演:田崎小春 構成・演出:melomys

photo by 小野あだな

2020年に俳優の田崎小春が立ち上げた創作ユニット。

あやふやなものをあやふやなまま、いなくなったものをいないままに、切り取られた輪郭の再構築を試みる。

2021年福岡・横浜・宇都宮にて『present』上演

2021年12月『Dreamtime』東京公演

2022年6月『Dreamtime』福岡公演

豊かさとは何かを考える〈エシカルシアタープロジェクト〉や、口承文学を元に創作する〈がらんどうシリーズ〉を企画・発表している。

SMILE『A human dodging a fried oyster / 牡蠣フライを避ける人間』
作・出演:小倉笑

2021年、パフォーマー・作家の小倉笑が立ち上げた、クリエイティブな団体。

メンバーはプロジェクト毎に異なり、それぞれの得意分野を駆使しながら、より”刺さる”作品創りを試みている。

2021年8月舞台作品『SMILE』を発表。

2022年8月”KYOTO Cultural Festival”を開催。

その他にもナイトイベント[party]シリーズや、パフォーマーや子供向けにWSを企画している。

【STAFF】

照明:竹ち代毬也 音響:ryotaro イラスト:tatsuoka フライヤーデザイン:田崎小春

【主催】佐々木峻一

【協力】青年団 努力クラブ 山下残 melomys   SMILE  

 

詳細

開始:
10/11・19:00
終了:
10/12・22:00

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承
下さい注)イベントの終了時間はイベントごとで違います。

2020/05 から前のEVENTはこちら
2016/04
から前のEVENTはこちら