◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイベントに関しまして受付にて600円を頂戴致します。
◇終了時間は予定時間となってますご了承下さい。
*人数が多数の場合は入店をお断りする事もございます。
・月表示すると月全体としてみやすいです。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります(予約ページ)

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

10/29 (fri) FOuR DANCERS vol.205~dance performance night~

10/29・19:0022:00


Rosa ゆき + ryotaro (sound)
古川友紀
川瀬亜衣

Armelle Dousset(映像での出演)

照明:竹ち代毬也

主催:AccorDance

*受付での手指の消毒、及びマスク着用でのご入場をお願い致します。
*状況により時間が早まる可能性もございます

◇ OPEN 19:00 / START 19:30
◇ adv.2200 yen + 1drink / door.2500 yen + 1drink
◇ dancer. 1600yen + 1drink

文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

 


Rosa ゆき
肉體表現者。幼少期より踊る。1989年サルタンバンクを経てSUB ROSA旗揚げ。1999年スペイン、ポンテべドラ演劇祭 『Reborn』招待公演、バルセロナ大学ワークショップ開催。元藤燁子氏との共演『螺旋』。2000年セゾン文化財団助成、イタリア演出家ジョバンニ•フェッリとの共同作品『ジョカスタ◦ディーバ』など、国内外で活動してきた。現在は国内で年に一回の公演となったが、これからも肉體を放下する中で、起こる解離や立ち現れる存在を昇華させてゆきたい。

 

photo:草本利枝
古川友紀
ダンサー・散歩家。 気功・太極拳といった東洋の身体技法と、西洋のダンスメソッドを学びながら、持続的な身体感覚から立ちあらわれる踊りを模索している。主な出演作に、レジーヌ・ショピノ「PACIFIKMELTINGPOT」、佐久間新「だんだんたんぼに夜明かしカエル」等。近年は、歩くという素朴な行為のなかにある、運動の持続と世界の受けとめ方に関心をもち、「歩 録」と題した映像、インスタレーション、パフォーマンス作品の制作も行う。

 

撮影:草本利江
川瀬亜衣
1987年京都市生まれ。ダンサー・振付家。近年の活動は、書道にまつわる独自の身体感覚を振付した「書き文字を辿り踊る」シリーズの創作、ダンサーを多視点で多面的に書き出すプロジェクト「statement:ダンサーを記録する」主宰など。ダンスを軸に、演劇やパフォーマンスなど様々な作品に出演。即興で踊ったり、ワークショップを行なったり、美術家との協業も行う。近年は文筆活動もしている。https://aikws12.wixsite.com/solosailing


Armelle Dousset is quite interested in every possible form of expression through art. After passing a Performing Arts degree in the cinema section, she joined the CNDC in Angers (France) where she attended the Choreographic Artist training. At the same time, she went on practising as a musician by creating the « Rhizottome » duo with the saxophonist Matthieu Metzger. She is performing for choreographers and directors (l’Encyclopédie de la Parole, Olivier Normand, Alain Buffard, Laurent Falguiéras, Le GdRA, La Cavale, La Boîte Blanche…) and is involved is various music project, such Rhizottome, niwashi no yume, Superphosphate, SEAPHONE… After have been awarded with « Rhizottome » as an artist-in-residence program in Japan (Villa Kujoyama 2015), they created the quartet « niwashi no yume » with japanese artists. Motion, listening, vulnerability… Through this heterogeneous experience, which she is proud of, she has never stopped dealing with all this food for thought that can be found either in her dancing performances or woven in her musical and video creations.

詳細

日付:
10/29
時間:
19:00 〜22:00

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承
下さい注)イベントの終了時間はイベントごとで違います。

2020/05 から前のEVENTはこちら
2016/04
から前のEVENTはこちら