◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイベントに関しまして受付にて600円を頂戴致します。
◇終了時間は予定時間となってますご了承下さい。
*人数が多数の場合は入店をお断りする事もございます。
・月表示すると月全体としてみやすいです。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります(予約ページ)

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

12/11(sat) UrBANGUILD 15周年企画 “ドクロズ × メシアと人人 × 松井智恵美 ”

12/11・17:3022:00

【LIVE】
ドクロズ
メシアと人人

【LIVE PAINTING】
松井智恵美

◇ OPEN 17:30/ START 18:00
◇ adv. 2,500 yen + 1drink / door. 3,000 yen + 1drink

Sounders
文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業
主催:UrBANGUILD

 

ドクロズ
ドクロズ

山本あさこ(Vo&G)と、おやびん(Ba)を軸とし、京都を中心に活動を行う。
「村八分」や「ボ・ガンボス」から脈々と続く「狂都」音楽界の流れを、
ドクロズならではの感性で鳴らせてみせた空気感。
京都ライブハウス・シーンの中で、凛とした輝きを放つバンド。
妖艶でどろっとした唄ごころを軽快に、複雑な女心をロケンローに。
男が聴いたらキュンとして、女が聴いたらハッとする。

この日のギターは、むうとん(from ドラヒップ,数えきれない)。
ドラムは東京からgraceさん(※)が参加。


grace
grace
ドラマー、作詞作曲家。
1989年レディーストリオバンド「jaco:neco」でメジャーデビュー。
その後フリーランスのドラマーとして沢田研二をはじめ、
さまざまなアーティトのツアー、レコーディングに参加。
2007年、ショートフィルム『大地を叩く女』に主演した。

 

 

メシアと人人
メシアと人人(めしあとにんじん)
ギターとうた 北山敬将
ドラムとうた ナツコ
京都発2人組オルタナティヴ・ロック・バンド
2010年夏 京都にて結成、2012年8月より現体制で活動中。
見た目とは裏腹なライヴとそのサウンドは、老若男女国籍問わず観た人の心を掴む

 

 

松井智恵美
松井智恵美

京都府生まれ。
2004年より絵を描き始め、
2006年はじめての個展 を開催。
以降も個展や自主企画ライブ「音楽画廊Live」などを続けながら、
CDジャケットの絵、フライヤーの絵や舞台美術を任せられることも。
近年は、iPadで絵を描いていく過程をプロジェクターで投射するという自身で手法を考えたデジタルライブペインティングで、
海外の音楽フェスに出演、日本では音楽ライブ、お芝居でコラボし活動しています。

現在も舞台照明の仕事をする傍ら、
絵画の創作活動中。

詳細

日付:
12/11
時間:
17:30 〜22:00

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承
下さい注)イベントの終了時間はイベントごとで違います。

2020/05 から前のEVENTはこちら
2016/04
から前のEVENTはこちら