◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイベントに関しまして受付にて600円を頂戴致します。
◇終了時間は予定時間となってますご了承下さい。
*人数が多数の場合は入店をお断りする事もございます。
・月表示すると月全体としてみやすいです。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります(予約ページ)

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

12/27 (mon) UrBANGUILD 15周年企画~暗白舞踊2021~

12/27・19:0022:30


暗黒舞踏2001
フランソワ・アルデンテ

ダニエル・ジュゲム
峠 佑樹

◇ OPEN 19:00 / START 19:30
◇ adv.2000 yen inc 1drink ! / door.2500 yen inc 1drink!

*感染対策の為人数制限がありますので、お早めにご予約お願いします。

Velvet Moon
 
文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業
主催:UrBANGUILD

 


暗黒舞踏2001
舞踏のフォルムをドラ〇もんのビジュアルで舞台化しようと竹ち代毬也、峠佑樹、佐藤健大郎の3人が酔っぱらって話していた事が本当になってしまったユニット。

圧倒的なビジュアルと雑な振付で笑いと感動を誘う。16年前のドラ〇もんの主要声優が交代した事や、大山のぶ代さんの事など世相を反映しながらコミカルでリリカルな表現には定評があると、本人達は思っている。そこんとこ夜露死苦ヽ(*´ω*)丿

 


フランソワ・アルデンテ/Francois Aldente(Drag-Queen/パフォーマー)
1995年、姉マルゲリータ・アルデンテとともに“ブルーデーガールズ”なる怪しげな姉妹ユニットでクラブデビュー。
後にソロとなる。前衛色の濃いアンダーグラウンドなショーやメタル調のハードなステージングアクトから、いわゆるディーヴァ系の華やかな王道レビューまでそのスキルは幅広く、また、ジェンダーの枠にとらわれず、男女両方の性を演じることが出来る数少ないマルチパフォーマー。
国内外の現代美術およびコンテンポラリーアート関係者との結び付きも強く、その方面でも精力的に活動している。
現在はGODA企画と共に、[フランソワ・アルデンテの変身ワークショップ」を開催中。
美醜にとらわれず従来の型にはまらないそのメイクアップとスタイリングの技法には、ごく一部のファンおよびその周辺のごく一部の人々から熱烈な支持を得ている。
身長2メートル。合い言葉は“芯を残して柔らかく”。

 


Daniel JeG’aime ダニエル・ジュゲム
2014年デビュー。国内では数人しか存在しないボーイレスクダンサーの内、唯一関西で活動するダンサー。ダンスで培ったしなやかな肢体を駆使し、 バーレスクの王道からコンテンポラリーまで様々なスタイルで繰り広げられる官能的なステージに多くの淑女たちを魅了している。

 


峠 佑樹
1998年より、舞踏に影響を受けたダンスパフォーマンス活動を始める。 音楽家とのセッションや、美術作家との共同制作を多数手がける。 身体をベースに、ダンスというカテゴリーに収まらない様々な要素を取り入れた「場」を創り出すような表現を行なっている。
近年の主な公演: 2016年『かみさま』(石川県 金沢21世紀美術館シアター21) 2017年『鉱物の夢』(石川県 金沢市民芸術村) 2019年『鉄塔の街』(富山県 1970西繊ビル) 2021年『天蓋』(富山県 福光美術館) など。
2020年、コロナ禍のなかで、ドイツ在住の画家 田中洋喜と「旅する絵」プロジェクトを企画する。 https://youtu.be/8-6Zz7VnVXU

詳細

日付:
12/27
時間:
19:00 〜22:30

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承
下さい注)イベントの終了時間はイベントごとで違います。

2020/05 から前のEVENTはこちら
2016/04
から前のEVENTはこちら