◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイベントに関しまして受付にて600円を頂戴致します。
◇終了時間は予定時間となってますご了承下さい。
*人数が多数の場合は入店をお断りする事もございます。
・月表示すると月全体としてみやすいです。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります(予約ページ)

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

12/9 (thu) UrBANGUILD 15周年企画~OK MUSIC SALON~

12/09・19:0021:30

ホスト
OK MUSICS
永江孝志(vo.gt)
清水恒輔(cb)

ゲスト
吉田省念(vo.gy.vc)
Ricky Senoo(dr.vo.gt)
yatchi (pf)

 

OK MUSIC SALON

京都からやって来る。ここ京都へ。
男2人が3人の男をおもてなし。
5人揃ったところで始めよか。
彼奴とヤルか、此奴とヤルか。
彼と彼ならどうなるか。
いっそ皆でやってまえ。
クンズホグレツ 肉の音。
それは音楽。その音楽。もっともっと音楽を。
こんなんどう?

・・・・・永江孝志

 

◇ OPEN 19:00  / START 19:30
◇ adv.2500 yen + 1drink / door.2800 yen + 1drink

*感染対策の為人数制限がありますので、お早めにご予約お願いします。

Musi for Kyoties
 
文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業
主催:UrBANGUILD



OK MUSICS

永江孝志(vo,g)の楽曲をオオヤミノル(g) 清水恒輔(b) 中川克志(dr)がそれぞれのアプローチで構築していくバンド “OK ミュージック・ボール”を90年代半ばに京都で結成。現在まで各自各方面に渡り活動を広げている。 OKミュージック・ボールからスピンアウトして2018年、永江孝志(vo,g) 清水恒輔(b)によるユニット“OK MUSICS”を始動。 2020年5月、OK MUSICS名義で初音源集となる「10年後この店で逢いましょう。」を発表。 senoo rickyをドラムに迎え、UrBANBUIDにおいて密やかなセッションを敢行し、永江の代表曲3曲を収録された。 仕上げには、かねてから親交の深い、トウヤマタケオ、吉田省念、波多野敦子の三氏が音色を重ね、新たなスタンダードに仕上がっています。 https://keepurbanguild.bandcamp.com/album/10

永江孝志
ギターを始めて「Sachiko/ばんばひろふみ」、初ライブ1曲目「Burst Head/スターリン」を演奏し音楽活動スタート。『OK MUSICS』『Long Afternoon』をソロで『Da Da Conne』をOK ミュージックボールで『10年後この店で会いましょう』をOK MUSICSとして作品発表。他にも『ソー・ファー・ソングス(OZ Disc)』『Smells Like Teenage Symphony』等のコンピCDに参加。最近ではキセルのアルバム『Songs Are On My Side』に「バラボン」を楽曲提供。現在も関西中心にライブ、録音、曲作りに勤しむ日々。

清水恒輔
実験音楽、インプロビゼーション、ダンス、演劇など、様々な現場を自由に行き交いながら数々のバンドのボトムを支える。近年はコントラバス奏者としてmama!milkをはじめ様々なプロジェクトに参加し旅を続ける。多くのアルバム作品の発表の傍ら、映像作品や美術作品のサウンドトラック制作、イレギュラーな場所に於ける空間ディレクションには定評がある。 また多楽器奏者・曽我大穂、ピアニストとして林正樹やyatchiを迎えた、ソロ名義のアルバムも密やかに制作中。完成が待たれる。

 


吉田省念(vo.gy.vc)
1980年京都に生まれ現在は主にギターリスト・SSWとして活動中
13歳でエレキギターに出会って以降バンドに没頭
以来ルーツミュージックからアバンギャルドまで多岐に吸収し、作り出す音には奥行きと情景を求める
CD付ZINE「月刊ナイフ」(2003) /「songs」(2008) /「黄金の館」(2016) /「桃源郷」(2017) /「空前のサミット (2021) とソロアルバムを発表
作中ではマルチに楽器演奏をこなし編曲やアートワークも自ら行う事から、楽曲提供・CM音楽制作・舞台音楽制作・描画・文筆など活動の幅は広い
2014年から続ける京都・拾得でのマンスリーライブ「黄金の館」も見逃せない
www.yoshidashonen.net

senoo ricky
京都出身在住のシンガーソングライター兼ドラマー。
ギター弾き語りで京都を中心に日本各地や台湾などでも演奏活動を行う。
他方ドラマーとしてYeYe/折坂悠太/山本精一/七尾旅人/川本真琴 などなど、数多くのミュージシャンの録音やアニメーション等の音楽制作などに携わり、年間100本を越えるライブやフジロックフェスティバルや京都音楽博覧会など、国内外の様々な大型フェスにも多数出演。
メジャー/インディ/アングラと、フィールドやジャンルの垣根を”うた”に寄り添う確かなプレイと類稀な反射神経でそれらを軽々と飛び越える、まさに”うたうドラマー”。

 

 


yatchi (pf)
1979年産まれ
神戸市出身
京都のベースレス3ピースバンド、「ムーズムズ」や「折坂悠太(重奏)」で鍵盤を担当。
その活動の傍ら、ソロライブを行う。
2015年に1stピアノソロアルバム「metto piano」をリリース。2018年には京都の本屋さん「誠光社」から2ndアルバム「第3区間ピアノ」をリリースし、2021年10月末に3rdアルバム「Night Cultivation」をリリース。
現在に至る。

 

 

詳細

日付:
12/09
時間:
19:00 〜21:30

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承
下さい注)イベントの終了時間はイベントごとで違います。

2020/05 から前のEVENTはこちら
2016/04
から前のEVENTはこちら