◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイベントに関しまして受付にて600円を頂戴致します。
◇終了時間は予定時間となってますご了承下さい。
*人数が多数の場合は入店をお断りする事もございます。
・月表示すると月全体としてみやすいです。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります(予約ページ)

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

12/6 (sun) 松井文trio × ムーズムズ

12/06・19:0022:00

松井文trio
ムーズム

◇ OPEN 19:00 / START 19:30
◇ adv. 2500yen + 1drink / door. 2800yen + 1drink


松井文trio
松井文(Vo,Gt)
平成元年横浜出身。少年性と女性性の間を行き交う歌声で、日常の刹那を歌う。
「春一番コンサート」周辺のフォークシーンに影響を受け、大阪へ移住。浪速のブルースマンAZUMIらと出会い制作した1stアルバム「あこがれ」が各所で話題を呼んだ。
折坂悠太、夜久一とのレーベル&ユニット「のろしレコード」の呼び掛け人であり、昨年はのろしレコードとして2枚目のアルバム「OOPTH」をリリースし、多数のメディアに取り上げられた。
近年、CMソングの制作や演劇公演で俳優としての出演も。
今年6月、3年ぶりのソロEP「ひっこし」をカセットテープでリリース。

種石幸也(Bass)
1970年静岡生まれ。1990年、ベーシストとして活動を始める。
以後ジャンルにとらわれる事なく、誘われるまま気が向くままに音楽の旅継続中。
ワナナバニ園、Eric Jacobsen BAND、GNU、TimeSteppers、E-unit、前野健太と世界は一人等で活動中。

ハラナツコ(Sax,Acc,Fl)
1984年生まれ。高身長の全天候型アルトサックス奏者。チンドン楽士。
音楽一家の中で育ち、ピアノ、卓球、ベース、サックスと気の多い思春期をすごす。某美術系大学でJazz研究会に所属し、気付けばサックスに夢中に。石崎忍氏に師事。
biobiopatata、クンクンニコニコ共和国をはじめとして、真黒毛ぼっくす、白崎映美&東北6県ろーるショー!!、Shohei Takagi Parallela Botanica、The Emmanuelle Sunflower、KERA SOLO UNIT、川本真琴ビッグバンド、centro y padentro、のろしレコードと悪魔のいけにえ、折坂悠太(合奏)等参加。


ムーズムズ moozmz
http://moozmz.com/
京都を中心に活動するコニシ(Vo.g.tp) yatchi(Key)、フグちん(Dr)によるベースレストリオ。
こんがりおんがくよりファースト・フル・アルバム『Flashing Magic』をリリース。

 

Bassless trio by Konishi (Vo.g.tp) yatchi (Key) and Fuguchin (Dr) who are active mainly in Kyoto. Released the first full album “Flashing Magic” from Kongari Ongaku.

 

詳細

日付:
12/06
時間:
19:00 〜22:00

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承
下さい注)イベントの終了時間はイベントごとで違います。

2020/05 から前のEVENTはこちら
2016/04
から前のEVENTはこちら