◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイベントに関しまして受付にて600円を頂戴致します。
◇終了時間は予定時間となってますご了承下さい。
*人数が多数の場合は入店をお断りする事もございます。
・月表示すると月全体としてみやすいです。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります(予約ページ)

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

11/19 (fri) UrBANGUILD 15周年企画 “omni sight × Kamogawa Steelo”

11/19・19:0022:00


LIVE:
omni sight

Kamogawa Steelo
(Marlyn Anasonic + IEGTI + Living Dead )

 

◇ OPEN 19:00 / START 19:30
◇ adv. 2,300 yen + 1drink / door. 2,800 yen + 1drink

※状況により時間変更の可能性がございます。

Living Arts

文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業
主催:UrBANGUILD

 _ _ _


omni sight
2013年、シネマティック・インストバンドL.E.D.のリーダーでベーシストの佐藤元彦、BOOM BOOM SATELLITESやORIGINAL LOVEなど様々なアーティストやバンドのドラマーとして活躍してきた平井直樹により京都で結成されたユニット”omni sight (オムニサイト)”
コズミックで浮遊感あるサウンドスケープに生ドラムとベースによる有機的で強力なビートを織り込んだ実験的かつフロアライクな音場を創出。 ダンスミュージックでありながらもエレクトロニカなどの音響的なアプローチを施した緻密で独自なダイナミクスを表現する。
2015年9月、井上薫氏(a.k.a. Chari Chari) によるremix含む全8曲収録のファーストアルバム”eternal return”を京都の電子音響レーベル、night cruisingよりリリース。関西を中心に各地でライブを展開し、タイのCat FOODIVAL、台湾のUrban Nomad Music Festival、We Are South、韓国Zandari Music Festival 、モンゴルの大型野外フェスPlaytime Festivalへも出演。 国内外で精力的な活動を展開している。
2021年最新作は、自主レーベル “FlightWorks”からバイナル初リリースとなる、同じく京都アンダーグラウンドシーンにおける異彩ユニット UCND、Kobeta Pianoの鍵盤奏者にしてmoog oneの名手、 Shoichi Murakamiとセッションマンとしてあらゆるフィールドでキャリアを積んできたSax、Shohei Nakamuraを迎え、これまでのAmbientやDub、Cillout要素に加えR&BやHip Hop、Jazzなどの黒いGrooveを大胆に取り入れた意欲作。そしてそこにレジェンド、DJ Kensei氏のRemixも加えた全5トラック収録、”CROSS POINT” 12-inch vinyl limited edition をリリース。京都から全世界のダンスフロアに向けた最新系 Japan crossover sound を完成させる。

_ _ _



Kamogawa Steelo
出町柳代表、鴨川とヒップホップ好きの会。
主な会員はMarlyn Anasonic, IEGTI, Livingdead。得意料理はペペロンチーノ。

詳細

日付:
11/19
時間:
19:00 〜22:00

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承
下さい注)イベントの終了時間はイベントごとで違います。

2020/05 から前のEVENTはこちら
2016/04
から前のEVENTはこちら