◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイベントに関しまして受付にて600円を頂戴致します。
◇終了時間は予定時間となってますご了承下さい。
*人数が多数の場合は入店をお断りする事もございます。
・月表示すると月全体としてみやすいです。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります(予約ページ)

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

7/19 (tue) 3CASTS vol.30

07/19・18:3022:00

飯坂美鶴妃
おどる落語
ティッシュの会

照明:今村達紀

3人/組の俳優が登場、それぞれパフォーマンスを披露します。
“Cast”には、配役することだけではなく、さまざまな意味があります。
たとえば、投げること、脱ぎ捨てること、影を落とすこと、票を入れること、
まなざしを向けること、魔法をかけること……そして、さいころの一振り。

さて、どんな目が出るか。ぜひ目撃を。

◇ OPEN 18:30 / START 19:30 
◇ adv.2000 yen + 1drink  door. 2400 yen + 1drink
◇ actor or actress. 1600 yen + 1drink

※開演の20分前(状況により前倒しになる可能性あり)にはフードのオーダーをストップさせていただきますので、
開演前にお食事をご注文されるお客さまはお早めのご来場をおすすめいたします。
※来場時のマスク着用、手指消毒、受付での検温等、ご協力をお願いいたします。

主催:UrBANGUILD

 

撮影:木村成宏
飯坂美鶴妃

学生時代は劇団西一風に所属していました。いまはひとりです。
ねこ3匹と生活中。

 

 

『死神』
構成、演出、出演|池端美紀、伴戸千雅子、マダムT
美術|小池芽英子
音楽|スパン子(ピアノ)

おどる落語
2017年にスタート。日常的感覚をひょいと飛び越えて、
さもありなんと笑わせる落語を題材に、パフォーマンスを創作。
ダンサー、語り手、美術家、音楽家がお互いの領域を少しずつまたぎ越えながら、
お噺の不思議をほどこうとする。毎年春に滋賀県瀬田の東光寺の本堂で上演。

https://kqxom91968.wixsite.com/odorurakugo/

 

 

『I have no choice.』

写真:工藤頌子(劇団コバヤシライタ)

ティッシュの会
2010年、森嶌正紀と出井友加里によって結成。
大阪を拠点に演劇活動をおこなっている。
テキストを用いず、俳優が散漫に発した言葉から作品を構成していく手法が特徴。
サイケデリックな演劇を目指す。だらだら喋る作風。

詳細

日付:
07/19
時間:
18:30 〜22:00

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承
下さい注)イベントの終了時間はイベントごとで違います。

2020/05 から前のEVENTはこちら
2016/04
から前のEVENTはこちら