◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイベントに関しまして受付にて600円を頂戴致します。
◇終了時間は予定時間となってますご了承下さい。
*人数が多数の場合は入店をお断りする事もございます。
・月表示すると月全体としてみやすいです。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります(予約ページ)

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

9/18 (fri) FOuR DANCERS vol.176~dance performance night~

09/18・19:0022:30



古川友紀 + 佐久間新

ネコ ザ ゴースト
池端美紀
西 純之介 ×dancer
◇ OPEN 19:00 / START 19:30
◇ adv.2200 yen + 1drink / door.2500 yen + 1drink
◇ dancer. 1600yen + 1drink



佐久間新

ジャワ舞踊家 1968年大阪生まれ。二十歳の頃、流れる水のように舞うジャワの舞踊家ベン・スハルト氏に出会い、自分のご先祖さまに会ったと確信する。その後、インドネシア芸術大学への留学を経て、現在は伝統舞踊におけるからだのありようを探求する中から「コラボ・即興・コミュニケーション」に関わるプロジェクトを世界各地で展開。演出作品に「だんだんたんぼに夜明かしカエル」(2019年)等。


Photo : Manami Tanaka
古川友紀

ダンサー・散歩家 1987年京都生まれ。レジーヌ・ショピノ、佐久間新など様々な舞踊家の作品に出演するとともに、自作の発表も行う。また、歩くこと、土地の記憶、身体感覚などから成るゆるやかな野外上演「おもいしワークショップ」の企画や、歩行という行為を多層的に記録する「歩録」の制作もしている。知らない場所を散歩するような感覚で踊っていたいと思う。

 

 


ネコ ザ ゴースト

若い頃から教室のはじっこが定位置のような目立たない人生をそれなりに満足して過ごす。34歳で何を思ったのか芝居をはじめる。それから2年後の36歳で、盆踊りしかやったことないのにいきなり踊りはじめる。「けっきょく何者なのかよくわからない」と、いわれがち。最近は友人と「教授と画伯の ねむいラジオ」をSNS上で配信中。内容が緩すぎて睡眠薬より眠くなると好評?。虚と実のあわいに揺れる場に身を置く。


池端美紀
踊ること、ヨガ、ピラティスを通して常に現れては消えていく身体にまつわる体験や感覚をカタチに起こすことをしています。 近年はソロ作品や、様々な振付家の作品に出演する他、2017年から毎年春に、伴戸千雅子と共催する「踊る落語シリーズ」を大津市瀬田の東光寺で催している。


西 純之介
1993年、鹿児島生まれ。振付家・映像、写真クリエイター。 京都造形芸術大学映画学科を卒業後、舞台分野で活動するアーティストとコラボし、ドキュメント映像を制作するなど、記録の保存・復元・共有について研究。 Yokohama Dance Collection 2019 competition2にて振付家デビュー。その後はコンテンポラリーダンサーの久保田舞やタップダンサーの米澤一平などと共に企画し、2020年までには約60作品のパフォーマンスを発表。 現在は京都を拠点に形式にとらわれないトリックスター的なアイデアを用いて、様々な場所や空間で活動の幅を広げる。

詳細

日付:
09/18
時間:
19:00 〜22:30

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承
下さい注)イベントの終了時間はイベントごとで違います。

2020/05 から前のEVENTはこちら
2016/04
から前のEVENTはこちら