◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイベントに関しまして受付にて600円を頂戴致します。
◇終了時間は予定時間となってますご了承下さい。
*人数が多数の場合は入店をお断りする事もございます。
・月表示すると月全体としてみやすいです。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります(予約ページ)

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

5/5 (sun) MELLOWER featuring Donna Leake

05/05・17:0022:30

GUEST DJ:
Donna Leake (London)

 

LIVE:
Kobeta Piano

DJs:
Aiconga
Fusée
nm
MIYAKE
skn

VJs:
convi

 

大阪の “non genre dance party” HEAVYMELLOW がお送りするスピンオフパーティ
Spin-off party by “non genre dance party” HEAVYMELLOW.

 

◇ OPEN  / START 17:00
◇ door.3000 yen + 1drink

 

 

 

Donna Leake

世界各地でDJをしながら、7年間NTS Radioのマンスリーホストを務める。

年代、リズム、テンポに依存しない世界中のあらゆる音楽やダンスへの愛、そして新しいサウンドへの渇望が原動力。曲を使ってストーリーを組み立てることで世界や私生活を表現したり、ダンスをしたり、経験や歴史、知恵を分かち合い、楽しみ、学びながら、有意義な空間を一緒に作り上げることを願っている。これらを人々や自然と分かち合う旅は音楽そのものと同じくらい、師であり、喜びであり、祝福となっている。

 

I’ve been djing globally and hosting a monthly radio show on NTS for 7 years.

It started with a love for music, dance and a hunger to discover new sounds within an ever developing taste. I love all kinds of music from all over the world and all over the clock whether that be it’s age, rhythm or tempo. I try to use the songs to piece together a story, express what’s going on at that moment in the world or in my personal life,dance to and to share experiences, history and wisdom in the hope to enjoy ourselves and learn something while together creating a useful and meaningful affair. I like music that’s high, low, dark, light, smart, silly, a daydream or a nightmare and beyond! I love to dance but more than anything it’s my teacher. The journey of sharing this with people and nature has become just as much a teacher, a joy and a blessing as the musicians and the music itself.

 

Kobeta Piano

京都を拠点に活動するKND (electronics, dub)、Watz Uematsu (drums, percussions)、Shoichi Murakami (synthesizer, piano)によるインプロビゼーション・ユニット。

独自のスタイルから生まれるハーモニーやリズムで、立体的・空間的なグルーヴを作るShoichi Murakamiの鍵盤に 、アフリカン・リズムの伝統を即興の中で再構築するWatz Uematsuのビート、KNDの先鋭的モジュラー・サウンドとダブが重なり、ミニマリスティックでディープなダンス・グルーヴを現出させる。

2022年には、画家濱大二郎と映像作家Masato Tokumaruのユニット “DAIMARU” とコラボレーションしたアルバム映像作品 “dubasik” をリリース。

現在では、関西を中心に、全国で即興によるサウンドパフォーマンスを行いながら、新たな作品の制作に取り組んでいる。

 

「Kobeta Pianoのサウンドは、時空をこえるオノマトペ。」 -DJ KENSEI

Kyoto-based improvisation unit consisting of KND (electronics, dub), Watz Uematsu (drums, percussions), and Shoichi Murakami (synthesizer, piano). Shoichi Murakami creates spatial grooves with harmonies and rhythms from his unique style on the keyboard, while Watz Uematsu reconstructs African rhythmic traditions through improvisation. And KND’s cutting-edge modular sounds and dubs overlap to create a minimalistic deep dance groove. In 2022, they released the album “dubasik” in collaboration with DAIMARU, a unit of painter Daijiro Hama and filmmaker Masato Tokumaru. Currently, they are working on the creation of new works while performing improvised sound performances in the Kansai region and throughout Japan.

 

Aiconga

京都在住。ハイブリッドラテンパーティ「Our Latin Way」主宰。

10代をハードコアやHipHopで過ごし、20代前半にトライバルテクノやブラックミュージックをキッカケに民族音楽の世界へ。いつしかアフロキューバンに魅せられキューバに長期滞在、以来パーカッショニストとして経験を積みつつ、AfroでRockな選曲家&オーガナイザーとして活動中。

2019年春より、南米日本フューチャー・ミクスチャー・ダンス&レベルミュージックを発信する浪速のクンビアバンド「ROJO REGALO」に加入。

Lives and works in Kyoto. Organizer of the hybrid Latin party “Our Latin Way”. After spending her teenage years with hardcore and HipHop, and entered the world of ethnic music in her early twenties through tribal techno and black music. She was fascinated by Afro-Cuban music and stayed in Cuba for a long time. Since then, she has been working as a percussionist and a music selector and organizer of Afro-rock music. In 2019, she joined ROJO REGALO, a cumbia band in Japan, that plays South American and Japanese future-mixed dance and level music.

詳細

日付:
05/05
時間:
17:00 〜22:30

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承
下さい注)イベントの終了時間はイベントごとで違います。

2020/05 から前のEVENTはこちら
2016/04
から前のEVENTはこちら