◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイベントに関しまして受付にて600円を頂戴致します。
◇終了時間は予定時間となってますご了承下さい。
*人数が多数の場合は入店をお断りする事もございます。
・月表示すると月全体としてみやすいです。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります(予約ページ)

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

11/14 (sun) UrBANGUILD 15周年企画 “黒煙ジャズ KOKUEN JAZZ”

11/14・19:0022:00

LIVE :
F.I.B JOURNAL DUO+1
UCND

VISUAL :
仙石彬人 AKITO SENGOKU [TIME PAINTING]
sonsengochabacco

DJ :
Takanori Hirano [Bootsy’s Records]

 

◇ OPEN / START 19:00
◇ adv. 2,300 yen + 1drink / door. 2,800 yen + 1drink

※状況により時間変更の可能性がございます。

Living Arts


文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業
主催:UrBANGUILD

 


F.I.B JOURNAL DUO+1
山崎円城が2003年に立ち上げた国内屈指のポエトリージャズ。

2005年からEgo-wrappin’のサポートベーシストとして活動する真船勝博、ドラマー沼直也が正式加入。トリオ編成に。

コントラバスとドラムのセッションを基調とし、その上に スポークンワーズが絡む独特なスタイルは、現代のビートニク音楽
またパンクの精神を抱いたビートニクの怒れるジャズ「ジャズパンク」とも称される。

現在まで、トリオ編成で5枚・オルケスタ編成で1枚・TICAの武田カオリを迎えて1枚のフルアルバムを発表。
近作はLittle Creaturesの青柳拓次を迎えてシングルを発表した。

今回はウッドベースにLittle Woodyを迎えた編成。

 

20190604_AKITOSENGOKU_MG_8841_Web640

仙石彬人 AKITO SENGOKU [TIME PAINTING, Visual]
https://akitosengoku.com/
https://www.instagram.com/akitosengoku/

2004年より「時間に絵を描く」をテーマに、リキッドライティングの技法を用いたライヴ・ヴィジュアル・パフォーマンス”TIME PAINTING”をはじめる。楽器を演奏をするかのように3台のOHPを同時に操りながら紡がれる光の絵は、絶えず変化し続け2度と同じにはならないその場限りの物語を描く。LIVEという表現方法にこだわり、あらゆるジャンルのミュージシャンやダンサー、アーティストとのコラボレートワークを活動の場としている。2017年01月には国際交流基金の助成を受け、約一ヶ月におよぶフランスツアーを実施。フランスのデュオRhizottome、箏奏者の今西玲子との公演「庭師の夢」を4都市にて上演。2019年12月、インド オディシャ州で行われた”ODISHA BIENNALE 2019”に参加。また、アートを通じたこどもの教育活動にも積極的に取り組んでおり、浜松 鴨江アートセンターや金沢21世紀美術館など、全国各地でこども向けWS「じかんに絵をかこう」も行なっている。 
sonsengochabacco
light drawingなる即興で描く絵や様々な物体の影をビデオカメラで映像化したライブペイントを行う者。 

 

詳細

日付:
11/14
時間:
19:00 〜22:00

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承
下さい注)イベントの終了時間はイベントごとで違います。

2020/05 から前のEVENTはこちら
2016/04
から前のEVENTはこちら