◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイベントに関しまして受付にて600円を頂戴致します。
◇終了時間は予定時間となってますご了承下さい。
*人数が多数の場合は入店をお断りする事もございます。
・月表示すると月全体としてみやすいです。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります(予約ページ)

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

5/22 (wed) Ur食堂LIVE~cumulus (宮嶋哉行×ryotaro) + 森定道広 / no charge, 投げ銭

05/22・19:0022:00

cumulus
宮嶋哉行(violin)
ryotaro(midi-accordion)

森定道広(contrabass)

照明:竹ち代毬也

◇OPEN 19:00/ START 20:00
◇no charge ! カンパ制 1order


宮嶋哉行 (Saikou Miyajima)
幼少の頃よりヴァイオリンを習う。クラシック、ロック、電子音楽等様々な演奏方法を経て、 即興による演奏活動に至る。ライブ演奏の完成度と音の豊かさは、即興やヴァイオリンという言葉のもつ 従来のイメージを変えると評価が高い。ソロの他、cumulusといった即興ユニット、 ダンスや絵画、映像作品とのコラボレーションなども積極的に行っている

ryotaro (acc,synth)
エレクトロニクスを融合したアコーディオン弾き。96年からナスノミツル (アルタードステイツ)、三条とおる (EP-4)らの[elements]に加入後、数々のアングラの巨匠達との共演を経て2010年からUrBANGUILDのブッキングを務め、FOuR DANCERS, Velvet Moon等、数々のイヴェントを企画。今貂子、藤條虫丸、マルセロ・エヴェリン、由良部正美、ヤザキタケシ等、共演したダンサーは数知れず。梅津和時らと中山ラビのバックを15年勤め、フランスを中心に海外での活動も精力的に行い、’15年にはHi Seoul Festival 、’19年には釜山国際即興舞踊祝祭、Bridge Dance Festival (Chicago) に招聘される。’10, ’11年と、coba主催のイヴェントに参加。’20年音楽を担当した今貂子舞踏公演「金剛石-Diamond- 」(UrBANGUILD )が文化庁芸術祭優秀賞受賞。2024年より一児の父。


森定道広(コントラバス)
1950年 大阪に生まれる。
1975年 コントラバスによるソロ活動を始める。
[参加グループ]
「メロンオールスターズ」「薔薇色の人生相談研究所」「RJSQ」等。

 

詳細

日付:
05/22
時間:
19:00 〜22:00

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承
下さい注)イベントの終了時間はイベントごとで違います。

2020/05 から前のEVENTはこちら
2016/04
から前のEVENTはこちら