◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイベントに関しまして受付にて600円を頂戴致します。
◇終了時間は予定時間となってますご了承下さい。
*人数が多数の場合は入店をお断りする事もございます。
・月表示すると月全体としてみやすいです。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります(予約ページ)

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

6/18 (tue) FOuR DANCERS vol.287~dance performance night~

06/18・19:0022:00

矢﨑悠悟
石原菜々子 
板倉佳奈美+那由多
ワタナベモモコ

照明:竹ち代毬也

◇ OPEN 19:00 / START 19:30
◇ adv.2300 yen + 1drink / door.2600 yen + 1drink
◇ dancer. 1700yen + 1drink


矢﨑悠悟
19歳東映俳優養成所入所 演劇、ダンスを始める。1989年ニューヨーク、アルビンエイリーダンススクールへ留学。1998年バニョレ国際振付賞にノミネートされ以降ダンサーとして、そしてコレオグラファーとして自身の作品が数々の国際ダンスフェス、アートフェスに招請され公演する。関西ではコンテンポラリーダンスのパイオニア的存在と言われている。書籍に「段々ダンス」アマゾン文庫がある。非常勤講師(大阪体育大学、近畿大学、立命館大学、京都造形芸術学)2010年以降、現代のリアル忍者を目指し、風に舞う木の葉の様に水に遊ぶ魚の様に踊る事を修行中

 

撮影:持木永大
石原菜々子
東京都足立区出身。 2012年 劇団維新派『夕顔のはなしろきゆふぐれ』出演をきっかけに維新派に入団し、大阪に移住。解散までの全作品に出演する。 解散後、元維新派の金子仁司らとともにkondabaを立ち上げる。都市の中に上演場所を探し、その場所が持つ規則や制約、身体との関係性に着目し作品創作を行う。 Monochrome Circus、akakilike、極東退屈道場、したため、neji&co.などの作品に出演。 〈都市〉〈移動〉〈あそび〉をテーマにソロでの創作も行う。

 


板倉佳奈美
陸でも空中でも「わたしの踊り」を続けています、末永く続けていきたいと思います。(写真提供:西垣歩美さん)


那由多
北海道出身のパーカッショニスト、カホン奏者。高校の頃よりバンド活動を始め、音楽活動をスタート。ロック系のオリジナル曲を元に、閃光ライオットの北海道ファイナルに出演。解散ライブでは150人を動員。バンド解散後、カホンでの演奏依頼を受けサポート活動を始める。地元で様々なアーティストの共演を重ね、2018年3月には12組の出演者全員と共演する「那有多まつり」を開催。 2018年の秋から大阪に拠点を移し、カホンの祭典「ハコフェス大阪」に出演。その後は関西のほか、岡山、広島、東京へと活動を広げる。 2022年からハンドサインでパーカッションによるパフォーマンスを行う「ラセーニャス大阪」のメンバーとしてジャンベを演奏。 2023年6月から12月までの間、世界6カ国にてソロでのバスキングを行い、ライブ活動にて旅費を工面しながら成功に終える。帰国後には公演時間約150分に及ぶ完全単独ワンマンライブを開催し、盛況を博す。 現在はドラムおよびカホン講師をしつつ、サポートミュージシャン、ソロミュージシャンの二刀流で大阪、京都を中心に全国規模で活動を行っている。

 


ワタナベモモコ
20歳のときにダンスに出会い、はじめました。
へこたれないダンスがしたいです。

詳細

日付:
06/18
時間:
19:00 〜22:00

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承
下さい注)イベントの終了時間はイベントごとで違います。

2020/05 から前のEVENTはこちら
2016/04
から前のEVENTはこちら